日テレNEWS
国際
2010年1月27日 18:15

12日ぶり…がれき下から救出 ハイチ地震

 地震発生から2週間がたったハイチで、がれきの下から男性が救助された。

 首都・ポルトープランスで26日、がれきの下に生き埋めになっていた31歳の男性が救出された。AFP通信がアメリカ軍の声明として伝えたところによると、男性は地震発生2日後にがれきの下敷きになったということで、12日ぶりの救出となる。男性は足を骨折していて、脱水症状がみられるため、すぐに病院に搬送された。救出までの間、近くにあった水を飲んで生き延びていたという。