×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

ハイチ地元民の自立を支援~UNDP

2010年2月17日 10:57

 国連開発計画(UNDP)は、地震の被害を受けたハイチにおける復興プログラムの一環として、地元民に給与を払って、がれきの除去を行う活動を始めた。一日6時間労働で、5ドル弱が支給される。国民の半数以上が一日1ドル以下の生活をしているハイチで、人々の自立を助ける狙いもある。国連は、こうした仕事を最大10万人に提供したいとしている。