日テレNEWS
国際
2010年3月23日 10:54

ファンの熱い要望でポラロイドカメラ復活へ

 デジタル化に押され、生産が打ち切られていた「ポラロイドカメラ」が復活に向けて動き始めた。

 ポラロイド社製のインスタントカメラは「撮影後、すぐに写真が見られる」と一世を風靡(ふうび)し、温かい色合いや特殊な質感から芸術家を中心に根強いファンがいて、生産再開を求める声が多く上がっていた。今回生産を再開するのは、ヨーロッパの別の会社でファンの熱い要望に押された形。

 今回は白黒フィルムのみの販売だが、夏にはカラーフィルム、そして、新しいカメラの販売も計画されている。このフィルムは、今年中に日本の店頭にも並ぶ予定。