日テレNEWS
国際
2010年3月29日 15:17

地下鉄で爆弾テロか、40人死亡 ロシア

 日本時間29日午後1時前、ロシア・モスクワ中心部の複数の地下鉄構内で爆発があり、これまでに少なくとも40人が死亡したもよう。

 タス通信などによると、日本時間29日午後1時前、モスクワ中心部の地下鉄ルビヤンカ駅で停車中の列車の2両目で爆発が起きた。この事故で車内で14人、ホームで11人の計25人の死亡が確認されている。また、その約40分後、地下鉄パーク・クリトーリィ駅でも爆発があり、15人が死亡しているという。この爆発は、目撃証言などから連続爆弾テロとみられており、連邦保安局や非常事態省に対策本部が設置された。モスクワの日本大使館は日本人が巻き込まれていないか調べている。

 モスクワでは過去4回、地下鉄で爆弾テロが起きている。爆発のあった時間は、モスクワの通勤が始まる時間帯で、地下鉄はいずれもかなり混雑していたとみられる。