日テレNEWS
国際
2010年4月15日 19:22

韓国軍哨戒艦引き揚げ 10人の遺体発見

 先月26日に黄海にある韓国と北朝鮮の海の軍事境界線近くで沈没した韓国海軍の哨戒艦が15日、20日ぶりに海底から引き揚げられた。15日午後6時までに、行方不明となっていた44人の乗組員のうち10人の遺体が見つかった。

 韓国の専門家らは「(沈没は)北朝鮮の魚雷か機雷による可能性が高い」と指摘しており、韓国政府は引き揚げた船体を詳しく調べて原因を究明することにしている。