日テレNEWS
国際
2010年4月23日 18:13

タイ・バンコクで連続爆発、日系企業も休業

 反政府デモが続くタイ・バンコクの中心部で22日夜、爆発が相次ぎ、80人以上が死傷した。また、周辺の日系企業が事務所を休業とするなどの影響も出ている。

 爆発はバンコク中心部のビジネス街にある駅構内や高級ホテルの前などで計5回起きた。タイ当局によると、この爆発で1人が死亡、日本人を含む87人がケガをしている。爆発が起きた現場はタクシン元首相派とデモに反対する市民グループがにらみ合う場所で、爆発の後、双方がガラス瓶を投げ合うなど緊迫した状況となった。

 現場周辺には日系企業も多く事務所を構えている。爆発から一夜明けた23日は、多くの企業が休業、もしくは従業員を早退させるなど、ビジネスにも影響が広がっている。