日テレNEWS
国際
2010年4月26日 10:45

イラン、ホルムズ海峡でミサイルの発射訓練

 核開発問題で批判を受けているイランが25日、石油の重要な輸送路であるホルムズ海峡で短距離ミサイルの発射訓練を行った。

 発射されたのは射程の短いミサイルで、ロイター通信によると、5種類行われたという。発射訓練は、先週から始まった軍事演習の一環として行われた。演習はアメリカやイスラエルによる攻撃を想定したもので、高速艇による船舶への攻撃訓練も行われた。

 石油の重要な輸送路にあたるホルムズ海峡での演習には、核開発問題で対立する欧米をけん制する狙いがあるとみられ、アメリカなどの反発も予想される。