日テレNEWS
国際
2010年6月23日 17:13

日本の急務は過去の清算~北朝鮮が首相批判

日本の急務は過去の清算~北朝鮮が首相批判
(c)NNN

 北朝鮮は、菅首相が北朝鮮政策について「拉致、核、ミサイル問題の包括的解決を図る」と述べたことに対し、「過去を清算するのが先だ」と批判した。北朝鮮メディアが菅首相について論評したのは初めて。

 北朝鮮の労働党機関紙「労働新聞」は23日付の紙面で、菅首相が日本時間11日に行った所信表明演説に対し、「日朝関係改善で優先する事項の根本もわかっていない。日本の急務は過去の清算だ」と批判した。その上で「過去の清算を離れ、拉致、核、ミサイルの問題を論じることは、関係改善ではなく、高い障壁を設けることになる」とけん制した。

 北朝鮮のメディアが菅首相について論評したのは初めて。記事では「政権担当者」と触れ、名指しはしていない。