日テレNEWS
国際
2010年7月7日 14:28

陸上・セメンヤ選手 女性として競技復帰へ

 国際陸上競技連盟(=IAAF)は6日、性別疑惑が浮上していた南アフリカのキャスター・セメンヤ選手(19)について、女性として競技に復帰することを認めた。

 国際陸連は性別検査を行っていたセメンヤ選手について、「医療専門家チームの調査結果を受け入れる」として、女性として競技に即時復帰することを認めると発表した。ただ、医学的な詳細は公表しないとしている。これを受けて、セメンヤ選手は「競技場に戻ることに興奮している。私をめぐるすべての議論と闘っていくことを楽しみにしている」と声明を発表した。

 セメンヤ選手は去年の陸上世界選手権女子800メートルで優勝したが、体つきなどから性別疑惑が浮上し、約1年にわたり競技から遠ざかっていた。