日テレNEWS
国際
2010年7月28日 21:28

パキスタン旅客機墜落、152人全員が死亡

 パキスタンの首都・イスラマバード近郊で28日、乗客・乗員152人が乗った旅客機が墜落した。パキスタン内務省は当初、5人が生存としていたが、後に152人全員が死亡したと訂正した。

 墜落したのは国内第2の航空会社「エア・ブルー」の旅客機で、南部の商業都市・カラチからイスラマバードに向かっていた。墜落原因など詳しいことはわかっていない。