日テレNEWS
国際
2010年8月4日 15:50

流出封じ込めの新作戦 メキシコ湾原油流出

 アメリカ・メキシコ湾の原油流出事故で、石油大手「BP」は3日、原油の流出を完全に封じ込めるための新たな作戦を開始した。

 海の底の原油の漏れている噴出口には先月、大きなふたが取り付けられ、原油の大量流出は一時的に止まっている。今回とられる新たな作戦とは、原油の噴出口に大量の泥を流し込み、上がってくる原油を封じ込めるもの。作業は2~3日で終了し、結果がわかるまでには1週間以上かかるという。

 現場ではこれまでに約500万バレル(ドラム缶約400万本分)の原油が流出、回収されたのは、そのうち約6分の1にとどまっている。