日テレNEWS
国際
2010年8月5日 22:24

N・キャンベルさん「紛争ダイヤもらった」

 モデルのナオミ・キャンベルさんが5日、シェラレオネ内戦の戦争犯罪を裁く国際法廷に出廷し、虐殺などで起訴されているチャールズ・テーラー元リベリア大統領から、違法に取引されている「紛争ダイヤモンド」を受け取ったとの疑惑について証言した。

 キャンベルさんには97年、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領が主催する晩さん会で、テーラー元大統領側からダイヤモンドを贈られたとの疑惑が持ち上がっていた。

 キャンベルさん「2人の男がポーチを持ってきて、あなたへのプレゼントだと手渡された。中にはいくつかの石(ダイヤの原石)が入っていて、汚くて小さい石だった。石を見せた友人のうちの一人が、それは明らかにテーラー元大統領からだと」

 シェラレオネ内戦では、ダイヤモンドが反政府ゲリラの資金源となり、泥沼化したことなどから、「紛争ダイヤモンド」「血のダイヤモンド」などと呼ばれている。

 検察側はテーラー元大統領が内戦に介入し、反政府ゲリラに武器を供与する代わりにダイヤモンドを得ていたことを立証するため、キャンベルさんに証言を求めていた。