×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

子供350万人が感染症の危険~ユニセフ

2010年8月17日 13:41

 大洪水に見舞われたパキスタンで約350万人の子供が感染症の危険にさらされていると、国連が指摘した。

 パキスタンでは先月からの大洪水により、飲み水の汚染が広がっている。ユニセフ(=国連児童基金)は16日、約350万人の子供たちが感染症の危険にさらされていると警告した。資金不足のため医療用の水さえ確保できない状態で、衛生環境の悪さによる犠牲者が今後増える可能性があるという。被災地ではすでにコレラが発生し、感染の拡大が懸念されている。

 パキスタンの大洪水ではこれまでに約1500人が死亡し、住民2000万人が家を失っている。