日テレNEWS
国際
2010年9月4日 8:59

シーア派集会中に自爆テロ 54人死亡

 パキスタンで3日、イスラム教シーア派を狙ったとみられる自爆テロがあり、ロイター通信によると、少なくとも54人が死亡、約160人がケガをした。

 パキスタン南西部の都市・クエッタで3日、国内少数派のイスラム教シーア派が集会を行っていたところ、自爆テロがあり、ロイター通信によると、少なくとも54人が死亡、約160人がケガをした。

 パキスタンでは、スンニ派の武装勢力が国内の少数派グループを攻撃する事件が相次いでいて、1日にもシーア派の宗教行事を狙った自爆テロで33人が死亡している。