日テレNEWS
国際
2010年9月18日 12:42

日本大使館周辺で釈放求める抗議活動 中国

日本大使館周辺で釈放求める抗議活動 中国
(c)NNN

 沖縄・尖閣諸島沖で起きた漁船衝突事件で日中関係が悪化する中、満州事変の発端となった事件から18日で79年を迎える。北京の日本大使館前では、漁船船長の釈放を求める抗議活動が行われた。

 18日、北京の日本大使館の周辺では、中国人の反日活動家ら数十人がプラカードを掲げ、日本への抗議活動を行った。中国当局は厳重な警備を敷いており、これまでのところ、大きな混乱は起こっていない。

 18日は満州事変の発端となった柳条湖事件から79年を迎えることから、中国では反日ムードの高まりが懸念されている。在留邦人にも注意が呼びかけられているが、中国外務省は「一部の過激な行為には賛成しない」と市民に冷静な行動を求めている。