日テレNEWS
国際
2010年9月18日 19:12

柳条湖事件から79年、中国各地で反日デモ

 沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件で日中関係が悪化する中、満州事変の発端となった柳条湖事件から79年を迎えた18日、中国各地で反日デモが起きた。

 抗議活動は北京や上海、瀋陽や深センなど各地で起きた。北京の日本大使館には、反日活動家やネットでの呼びかけに応じた若者らが集まった。日本大使館前を排除されたデモ隊は、市内をデモ行進した。約50人が約2時間、デモを続けたが、多くの市民は遠巻きに眺め、デモ隊の数が増えることもなかった。デモ隊は再び日本大使館に近づこうとしたが、警察に阻止された。警官の説得に応じ、デモ隊は解散したが、デモの参加者は「抗議はまだ続く。今回の抗議は警告だ」と話している。

 日本大使館には日本時間18日午後5時時点で、邦人に対する危害などの情報は入っていない。しかし、社会の安定を最優先にする中国政府が力で押さえ込んだのは事実で、火種は残ったままだ。

 ★深センの「セン」は土へんに「川」