日テレNEWS
国際
2010年10月22日 17:45

男子中生が自宅に放火、家族4人死亡 韓国

 韓国で21日、男子中学生が自宅マンションにガソリンをまいて火をつけ、両親ら家族4人が死亡した。「進路をめぐり、父親に殴られたためやった」と供述しているという。

 21日未明、ソウル市内にあるマンションの一室から火が出てこの家に住む夫婦と9歳の娘、71歳の祖母が遺体で見つかった。警察の調べに対し、13歳の長男が「ガソリンをまいて火をつけた。高校進学をめぐり、父親に殴られたためやった」と供述し、警察は22日、この長男を殺人の容疑で家庭裁判所に送致した。

 長男は事前にガソリンを購入しており、「父を殺したことは全く後悔していない」と供述している。また、「『(父親が)判事や検事になれ』と言いました。僕は、写真を撮って記者や編集者になりたかったのに」とも話している。