日テレNEWS
国際
2010年10月25日 14:17

少年の誕生パーティーで銃乱射、14人死亡

 メキシコの北部で23日未明、10歳代の若者の誕生パーティー会場で銃乱射事件があり、これまでに14人が死亡、19人が重軽傷を負った。

 事件があったのは、メキシコ北部の大都市・シウダフアレスで、23日未明、15歳の少年の誕生パーティーが行われていた民家の裏庭に男10人が押し入り、銃を乱射した。これまでに中学生を含む14人が死亡したほか、9歳の少年ら19人が重軽傷を負った。

 この地域は麻薬組織が抗争を繰り返しているところで、警察は、使われた銃の種類などから、麻薬組織同士の抗争に巻き込まれたとみているが、間違えて攻撃された可能性もあるという。