日テレNEWS
国際
2010年11月17日 11:45

英ウィリアム王子が婚約、来年結婚へ

 イギリス王室は16日、故ダイアナ元皇太子妃とチャールズ皇太子の長男のウィリアム王子が婚約したと発表した。お相手のケイト・ミドルトンさんにウィリアム王子が贈った婚約指輪は、ダイアナ元皇太子妃の婚約指輪だった。

 ウィリアム王子「母ダイアナの婚約指輪を贈りました。私にとって特別な2人を結びつけるために。母もきっと共に喜び、私たちを見守ってくれるでしょう」

 ウィリアム王子とケイトさんは大学時代の同級生で、ともに28歳。長年の交際を経て、先月、旅行先のケニアで婚約した。2人は一時破局したこともあったということだが、ケイトさんはそのことについて「とてもつらかったが、それが私を強くしてくれたし、自分を見つめ直すことができた」と振り返った。

 一般の家庭から王室に入るケイトさんがダイアナ元皇太子妃と比べられることについて、ウィリアム王子は「誰も母ダイアナの穴を埋めようとしているわけではないんです。自分なりの未来を作り上げればいい。ケイトにはそれができます」と話し、励ました。

 母の形見の婚約指輪に誓った愛。挙式は来年の春か夏にロンドン市内で行われる。