日テレNEWS
国際
2010年11月25日 12:27

北朝鮮砲撃 安保理の対応めぐり非公式協議

 北朝鮮の砲撃事件を受け、国連安全保障理事会での対応をめぐっては、関係各国が非公式の協議を続けている。

 韓国・朴仁国国連大使は24日、安保理議長国のイギリスの次席大使と会談し、現時点での立場を説明した。しかし、韓国は安保理への提起に慎重との見方も出ており、この事件に関する安保理会合の開催のメドは立っていない。