日テレNEWS
国際
2010年12月11日 14:05

授賞式後のパレード、異例の受賞者挨拶なし

 ノルウェー・オスロで10日、ノーベル平和賞の授賞式の後、恒例のトーチパレードが行われた。しかし、例年ならゴール地点で行われる受賞者の挨拶が今年は行われなかった。

 ノーベル平和賞の授賞式は10日、受賞した中国の民主活動家・劉暁波氏や劉氏の親族も出席しないまま行われた。空席となった劉氏の椅子には、メダルと賞状が置かれた。

 式典後、オスロ市内で行われた恒例のパレードには数百人が参加したが、例年ならゴール地点で行われる受賞者の挨拶も今年は行われず、ホテルの壁には劉氏の顔が写し出された。

 異例ずくめの今回の平和賞。今後、中国の人権状況の改善を求める声がさらに高まりそうだ。

 “For more information visit http://nobelprize.org”