日テレNEWS
国際
2010年12月24日 16:12

韓国警察当局、中国漁船乗組員の捜査開始

 18日に中国の漁船が韓国の海洋警察庁の警備艦に衝突した事件で、海洋警察署は中国人乗組員3人について、特殊公務執行妨害の疑いで本格的捜査に入った。

 群山の海洋警察署によると、中国人船員3人は朝鮮半島西側の黄海で、自らが乗り組む漁船を追跡してきた海洋警察庁の警備艦に、わざと衝突した特殊公務執行妨害の疑いが持たれている。3人は容疑を認めているということで、海洋警察署は逮捕するかどうかの検討を進めている。

 この衝突事件では、漁船が転覆して1人が死亡、1人が行方不明となっており、中国政府は、韓国側に当事者の処罰と損害賠償を求めているが、両国政府とも「緊密に協議して円満に解決したい」という意思を表明している。