日テレNEWS
国際
2010年12月24日 22:08

Xマスに帰れない!鉄道ストに乗客が暴徒化

 アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスの駅で23日、クリスマスを故郷で過ごそうとした乗客数千人が、ストライキで鉄道が動かないことに抗議し、一部が駅の建物を破壊するなど暴徒化した。

 警察は群衆を解散させるため青い液体をまき、催涙ガスを発射、数十人がケガをした。