日テレNEWS
国際
2011年1月24日 23:48

空港で爆発 23人死亡、100人以上ケガ

 ロシア・モスクワ郊外の国際空港で24日夕方、爆発があり、インターファクス通信などによると、少なくとも23人が死亡するなど多数の死傷者が出ているもよう。

 ロシア航空当局によると、爆発があったのはモスクワ郊外・ドモジェドボ空港にある国際線ターミナルの到着ロビー。インターファクス通信によると、少なくとも23人が死亡、100人以上がケガをしているという。

 この爆発について、インターファクス通信は、自爆テロの可能性があると伝えている。

 在モスクワ日本大使館によると、これまでのところ、日本人がこの爆発に巻き込まれたとの情報はない。

 ドモジェドボ空港はロシア国内最大の空港で、「日本航空」など外国の航空会社も多く就航している。