日テレNEWS
国際
2011年1月28日 13:23

エジプト反政府デモ 7人死亡、ネット遮断

 反政府デモが続くエジプトで、緊張が高まっている。日本時間28日夜には、イスラム教の礼拝にあわせ、100万人規模のデモが呼びかけられている。

 改革派の中心的存在である国際原子力機関(IAEA)・エルバラダイ前事務局長もデモに参加するためエジプトに帰国し、政府に暴力を使わないよう求めた。反政府デモではこれまでに7人が死亡、1000人以上が拘束された他、カイロ市内では28日、インターネットが遮断されるなど、情報統制が進んでいる。

 日本時間28日夜には大規模なデモが予定されているが、政府側は徹底して封じ込める構え。