×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

買春で起訴の伊首相「全く気にしていない」

2011年2月17日 11:07

 未成年の少女を買春するなどの罪で起訴されたイタリア・ベルルスコーニ首相は16日、起訴されたことについて「全く気にしていない」と、あらためて強気な態度を示した。

 ベルルスコーニ首相をめぐっては、少女(当時17)の買春に加え、職権を乱用した罪でミラノ地検が起訴した他、全国各地で、「首相のスキャンダルが女性の尊厳を傷つけた」として辞任を求めるデモが起きている。

 こうした中、一貫して疑惑を否定してきたベルルスコーニ首相は、起訴後初めてとなる16日の会見でも、「国を愛しているから、起訴については話さないが、一つだけ言わせてもらうと、全く気にしていない」と述べ、あらためて強気な態度を示した。

 初公判は4月6日に開かれる予定だが、判決が確定するまでには数年かかるとされていて、ベルルスコーニ首相が収監される可能性は低いという。