日テレNEWS
国際
2011年3月22日 2:53

露大統領夫人が記帳、地震犠牲者の冥福祈る

 ロシア・メドベージェフ大統領夫人が21日、在モスクワ日本大使館を訪れ、東日本大地震の犠牲者の冥福を祈った。

 大統領夫人のスベトラーナさんは、小雪の舞う中、日本大使館前に設けられた献花台に花束をささげて祈り、「すべての日本の人たちにお見舞いとお悔やみの言葉をささげます。力強さ、勇気、不屈の心で被害を乗り越えられるよう祈ります」と記帳した。

 この後、河野駐露大使夫妻と懇談し、「今回の災害に対してロシア国民の一人としてできるかぎりの支援をしたい」とあらためて語った。