日テレNEWS
国際
2011年4月15日 22:02

アジア全体で日本への支援を~中国・胡主席

 中国・胡錦濤国家主席は15日、各国の首脳や経済人らが集まった国際会議で、「アジアの人々は同じ船に乗っている」と述べ、東日本大震災に見舞われた日本をアジア全体で支援し、危機を克服すべきだと訴えた。

 各国の首脳や経済人らが集まる「ボアオ・アジア・フォーラム」の開幕式が15日、中国・海南島で行われ、理事長を務める日本の福田元首相が、東日本大震災への各国の支援に感謝の意を示した。続いて胡主席が挨拶し、東日本大震災は04年のインド洋大津波、08年の四川大地震に続いてアジアを襲った危機だとの認識を示した上で、「アジアの人々は再び同じ船に乗り、団結して戦う精神を示している。日本の人々が災害に打ち勝ち、美しい国土を再建すると信じる」と述べた。

 団結しての危機克服を訴えた胡主席はさらに、アジア各国が懸念を強めている領土や領海をめぐる問題についても「対話を通じて平和的に解決する。中国は永遠に良き隣人であり、パートナーだ」と明言した。