日テレNEWS
国際
2011年4月20日 11:03

勤務中にDVD鑑賞、管制官ら処分 米国

 航空管制官の居眠りが相次いで発覚しているアメリカで、管制官が勤務中にDVDを鑑賞していたことがわかった。

 アメリカ連邦航空局は、オハイオ州の航空管制センターで勤務中にDVDを鑑賞した管制官と、その上司を停職処分にしたと発表した。音量が大きく、パイロットとのやりとりが一時困難な状態に陥ったという。

 また、18日には、ミシェル・オバマ大統領夫人を乗せた飛行機がワシントン郊外のアンドリュース空軍基地に着陸しようとした際、軍用機と異常接近していたことがわかった。バージニアの航空管制センターが2機の距離を誤って伝えたことが原因だった。