日テレNEWS
国際
2011年4月23日 9:34

シリアで反政府デモ、70人が死亡

 アサド大統領が独裁体制を敷く中東・シリアで22日、反政府デモがあり、治安部隊との衝突で少なくとも70人が死亡した。

 シリアで撮影されたとされる映像では、デモ隊に対する発砲で、逃げ惑う人々の様子が映し出されている。ロイター通信は人権団体の情報として、治安部隊の発砲などにより少なくとも70人が死亡したと伝えている。

 アサド政権は中東で最も強固な独裁体制の一つとされているが、一部の地域ではデモが数万人規模に達しているということで、治安当局による抑え込みが効かない状況に入っている。