日テレNEWS
国際
2011年5月2日 15:51

全ての人々にとって勝利~ブッシュ前大統領

 アメリカ・オバマ大統領が日本時間2日午後0時半過ぎ、国民向けにテレビで緊急声明を発表し、アメリカ当局が、01年のアメリカ同時多発テロの首謀者とされる国際テロ組織「アルカイダ」のウサマ・ビンラディン容疑者を、パキスタン・イスラマバード郊外で殺害したと発表した。これを受け、同時テロ事件当時、大統領だったブッシュ前大統領は「アメリカにとって、また、同時テロ事件で愛する者を失った全ての人々にとっての勝利だ」との声明を発表した。

 この作戦は、パキスタン政府と協力して行われ、アメリカ側にケガ人はいないということだが、作戦の詳細などは明らかにしなかった。ビンラディン容疑者の遺体は、アメリカ当局がすでに収容したという。

 同時テロ事件の現場となったニューヨークの「グラウンド・ゼロ」周辺では、多くの市民がアメリカ国旗を手に、喜びの声を上げている。

 ニューヨーク・ブルームバーグ市長は「ビンラディン容疑者殺害はニューヨーク市民やアメリカ国民の苦しみを和らげるものではないが、アメリカにとって非常に重要な勝利だ」との声明を発表した。