日テレNEWS
国際
2011年5月18日 13:41

国連安保理、北朝鮮への制裁履行状況を協議

 国連の安全保障理事会は17日、北朝鮮に対する制裁の履行状況について協議した。

 アメリカ・ニューヨークの国連本部で行われた協議の中では、「北朝鮮とイランが第三国を経由して弾道ミサイル関連物資を定期的に取引してきた疑いがある」とする国連の専門家パネルの報告書についても話し合われたが、内容は公表されなかった。外交筋によると、第三国は中国を示しており、中国が公表に強く反対しているという。