日テレNEWS
国際
2011年6月10日 7:19

O-104感染拡大 死者30人に

 ドイツの保健当局によると、9日、ドイツを中心に感染が拡大している腸管出血性大腸菌「O-104」で死亡した人は、ドイツ国内で29人に達し、スウェーデンの1人を含め、ヨーロッパでの死者は30人となった。

 ドイツの保健当局は、感染は減少傾向にあるとしているが、感染源についてはいまだ特定されていない。