日テレNEWS
国際
2011年6月12日 10:20

欧州の「イケア」で連続爆発、ドイツでも

 スウェーデンの家具チェーン「イケア」のドイツにある店舗で10日、爆発が起き、2人が軽いケガをした。

 ドイツ東部・ドレスデンにあるイケアの台所用品売り場で10日午後8時前、小さな爆発が起きた。ロイター通信によると、近くにいた買い物客2人が耳鳴りを訴えるなど軽傷を負った。ドイツの警察当局は、容疑者の男のスケッチを発表した。

 イケアをめぐっては、先月30日にフランス、オランダ、ベルギーの3つの店舗でも目覚まし時計を使った仕掛けが爆発する事件が起きていて、ヨーロッパ各国のメディアは「連続爆破事件がまた起きた」などと報じている。

 一方、イケアの広報担当者は、事件に関連して脅迫状などは届いていないと話している。