日テレNEWS
国際
2011年6月27日 18:19

タイ首相、世界遺産条約からの脱退表明

 タイ・アピシット首相は26日、ヒンズー教寺院の遺跡「プレアビヒア」について、カンボジアが提案した管理計画が世界遺産委員会の議題になることに反発する姿勢を示し、ユネスコ(=国連教育・科学・文化機関)の世界遺産条約からの脱退を表明した。プレアビヒアはカンボジアの世界遺産として登録されているが、タイも領有権を主張する地域にあるため、紛争が続いている。