日テレNEWS
国際
2011年7月11日 8:42

ISSにドッキング成功、古川さんら歓迎

 最後のスペースシャトル「アトランティス」が日本時間11日未明、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功した。シャトルの乗組員らは、国際宇宙ステーションに移動し、滞在中の日本人宇宙飛行士・古川聡さんらの歓迎を受けた。

 日本時間9日未明にアメリカ・フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた「アトランティス」は日本時間11日午前0時過ぎ、地上約400キロの軌道上にある国際宇宙ステーションと最後のドッキングをした。シャトルの乗組員ら4人は、安全を確認した後、国際宇宙ステーションに移動し、滞在中の日本人宇宙飛行士・古川聡さんらの歓迎を受けた。古川さんはカメラを持って待ち受け、宇宙での再会に沸く乗組員らの様子を撮影していた。

 「アトランティス」は今月20日に帰還する予定で、アメリカの宇宙開発を支えてきた30年の歴史に幕を下ろすことになる。