×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

父親「息子は自殺すべき」ノルウェーテロ

2011年7月26日 13:32

 76人が死亡したノルウェーの連続テロ事件で、容疑者の父親が25日、取材に応じ、「息子は自殺すべきだった」と語った。

 アンネシュ・ブレイビク容疑者の父親は25日、フランス南部の自宅で取材に応じ、「もう息子に連絡を取ることはない。大勢の人を殺すくらいなら、彼は自分の命を絶つべきだった」と語った。また、子供の頃については「それほど社交的ではなかったものの、極端な傾向はなかった」と話した。

 一方、ブレイビク容疑者は25日、オスロ裁判所に出廷した。裁判官によると、ブレイビク容疑者は「(政権与党・労働党には)イスラム教徒を大量に流入させた罪がある」と述べ、政府の移民政策が犯行の動機であることを明らかにした。