日テレNEWS
国際
2011年7月27日 7:46

北朝鮮・金外務次官、協議のため米国入り

 北朝鮮・金桂官第一外務次官が26日、1年7か月ぶりとなるアメリカとの直接協議のため、アメリカ・ニューヨークに到着した。金第一外務次官は、ニューヨークの空港で記者団に対し「米朝関係や6か国協議について楽観的な見方をしている」と述べた。

 アメリカ国務省当局者によると、米朝協議は28日と29日に行われる。協議の中でアメリカは非核化に向け具体的な措置をとるよう迫るとみられ、6か国協議再開の道筋がつけられるかは不透明。