日テレNEWS
国際
2011年8月5日 3:00

覆面男、女性の首に“爆発物”つけ逃走

 オーストラリア・シドニーで3日、18歳の女性の首に爆破装置が取りつけられたと通報があり、警察の爆発物処理班が出動する事件があった。

 ロイター通信などによると、シドニーの高級住宅街にある住宅に3日、覆面をした男が押し入り、18歳の女性の首に爆破装置のようなものを巻きつけて、逃走した。警察の爆発物処理班が出動し、約10時間かけて装置を取り外した。女性にケガはなかった。

 警察が調べたところ、装置は精巧に作られていたが、爆発物ではなかった。また、男は何かを要求するメモを残したが、警察は内容を明らかにしていない。男は現在も逃走している。

 女性の両親は「娘を誇りに思います。けさは元気に起きました。10時間も装置がつけられ、少し疲れて、痛そうでした」と話した。