日テレNEWS
国際
2011年8月17日 8:54

軍事開発に力…ロシアで国際航空宇宙見本市

軍事開発に力…ロシアで国際航空宇宙見本市
(c)NNN

 国家戦略の柱として、軍事開発に力を入れるロシアで16日、最新鋭の戦闘機などを国際市場に売り込むための国際航空宇宙見本市が始まった。

 モスクワ郊外のジェコフスキーで開かれている見本市会場には、最新の技術を詰め込んだ241機が並んだ。小型飛行機「ルチ」は、ロシアが初めて開発した無人偵察機で、高度7000メートルを18時間飛行できる他、ミサイル搭載も可能という。北方領土に配備される予定の移動式地対空ミサイル「トル」は、8基のミサイルと、それを誘導するアンテナを備えている。「トル」は巡航ミサイルにも対応し、北方領土への配備は年内に終えるという。こうした最新兵器の情報を求めて、見本市には40か国から関係者が集まった。

 ロシアはハイテク兵器を強みとして、武器の輸出が毎年2ケタペースで伸びている。国家戦略の柱としてさらなる市場の拡大を目指している。