日テレNEWS
国際
2011年8月17日 14:36

盗難のレンブラント作品、教会で発見 米国

 アメリカ・ロサンゼルス近郊で13日に盗まれた巨匠・レンブラントの作品が15日、意外な場所に放置されているのが見つかった。

 地元の警察などによると、15日に無事発見されたのは、17世紀のオランダを代表する画家・レンブラントのエッチングの作品「審判」で、25万ドル(約1900万円)の価値があるとされている。13日に、ロサンゼルス近郊のホテルで開かれていた展示会から何者かによって持ち去られていたが、ホテルから約50キロ離れた教会の敷地内の建物で見つかった。犯人はまだ捕まっていない。

 警察は「事件が大きく報道され、犯人が作品を転売することが難しくなったとみて、放置して逃げたのではないか」と話している。