日テレNEWS
国際
2011年9月16日 9:02

日中の懸け橋に…SMAPきょう北京公演

 人気グループ「SMAP」が16日、中国・北京で初めての海外公演を行う。

 SMAPは、去年10月に予定していた上海公演が、沖縄・尖閣諸島沖での漁船衝突事件の影響を受けて中止となっていた。中国側は、日中両国で人気があるSMAPの公演を日中関係改善の切り札として重視。温家宝首相も5月の訪日の際にメンバーと面会し、コンサートの実現に期待を表明していた。

 中国外務省・姜瑜報道官は15日、「日中両国民が様々な交流を通じ、国民感情を改善できるよう望む」と述べた。

 一方、SMAPは15日、対日政策に影響力を持つ唐家セン前国務委員とも会談。初めての海外公演で4万人のファンを前に中国語の歌も披露する予定。

★唐家センの「セン」は王へんに「旋」