日テレNEWS
国際
2011年10月7日 8:51

NY株183ドル高 終値1万1123ドル

 6日のアメリカ・ニューヨーク株式市場のダウ平均株価は、ヨーロッパの信用不安に対し、対応策が見えてきたとして大きく値を上げて取引を終えた。

 6日のニューヨーク株式市場は、ヨーロッパの信用不安に対し、金融システムを維持するため、ヨーロッパ全体で銀行の資本増強などの態勢を整えるのではないかとの期待感が高まった。この結果、優良株で構成するダウ平均株価は、前日比183ドル38セント高い1万1123ドル33セントで取引を終えた。また、ハイテク株中心のナスダック総合指数は前日比46.31ポイント高い2506.82だった。

 また、5日にスティーブ・ジョブズ前最高経営責任者(CEO)の死去が発表された「アップル」は小幅な値下がりとなった。