日テレNEWS
国際
2011年10月10日 18:07

辛亥革命から100年 台湾で軍事パレード

辛亥革命から100年 台湾で軍事パレード
(c)NNN

 清朝を打倒し、中華民国を打ち立てた中国の辛亥革命から100年となるのを記念した式典が10日、台湾で開かれた。

 式典は、日本の国会議員ら海外からの来賓約1500人を招いて開かれ、4年ぶりに軍事パレードも行われた。式典は、今年8月に空母を試験航海させるなど着々と軍事力を強める中国などに対し、台湾の防衛能力をアピールする場となった。

 中国との関係改善に力を入れてきた馬英九政権は、中国を刺激しかねないという配慮もあって、軍事パレードを控えていた。しかし、来年1月には総統選挙が行われることもあり、今回は「大陸寄り」という批判をけん制する狙いもあったとみられる。