日テレNEWS
国際
2011年10月20日 10:42

オバマ大統領、バス遊説にカボチャ購入

 来年の大統領選挙に向けて国民から厳しい視線を注がれているアメリカ・オバマ大統領が19日、今月末のハロウィーンを前に、自らカボチャを購入した。

 オバマ大統領とミシェル夫人は、雇用対策法案を説明するためのバスツアーの途中、サプライズで店に立ち寄り、大きな白いカボチャを含め計8個のカボチャを購入した。

 店の人との記念撮影にも気軽に応じたオバマ大統領だが、厳しい雇用情勢が続いて国民の政権への不満は高まっている。3日にわたるバスツアーで国民の支持を訴えているものの、野党・共和党の反対で法案を成立させるメドは立っておらず、来年の大統領選挙に向けて苦しい状況が続いている。