日テレNEWS
国際
2011年11月14日 17:09

オフィスビルで爆発、38人死傷 中国

 14日朝、中国・陝西省西安のビルで爆発が起き、これまでに38人が死傷した。

 中国国営・新華社などによると、日本時間14日午前8時半頃、西安にあるオフィスビルの1階で、突然、爆発が起きた。ガラスの破片などが周辺に飛び散り、これまでに7人が死亡、31人がケガをした。死傷者の中には、ビルの近くにあるバス停でバスを待っていた人も含まれる。また、爆発の影響はビルの周辺2~3キロの範囲にまで及んでいるという。

 これまでの調べで、ビルの1階にある飲食店のガスが何らかの原因で爆発した可能性があるということで、詳しい原因について警察や消防が調べている。