日テレNEWS
国際
2012年1月31日 1:42

ベルギー各地でゼネスト 財政緊縮策に反発

 ヨーロッパ連合(EU)首脳会議が行われているベルギーで、政府の財政緊縮策に反発する労働組合が24時間のストライキを行い、公共交通機関に影響が出ている。

 ストライキはベルギー各地で29日夜から始まり、全ての鉄道が運行を中止。バスや地下鉄にも大きな影響が出た他、空の便も欠航が相次いだ。

 ベルギー政府は、年金の支給開始年齢の引き上げなど約1兆1400億円規模の財政緊縮策を進めている。

 労働組合は、EU首脳会議の会場前でも抗議活動を行ったが、大きな混乱はなく、会議は予定通り開催されている。