日テレNEWS
国際
2012年2月7日 8:02

ビルが爆発、倒壊し5人死亡 パキスタン

 パキスタン東部の都市・ラホールで6日、工場の入った3階建てのビルが爆発、倒壊した。これまでに5人が死亡、犠牲者はさらに増えるとみられる。

 ロイター通信によると、動物用医薬品を作る工場が6日、ガス爆発を起こし、隣の民家2軒を巻き込みながら完全に崩れ落ちた。これまでに10歳の少年を含む5人が死亡。13人がガレキの下から救出された。工場では10歳代の少年を中心に62人が働いていたとの情報もあり、犠牲者の数はさらに増えるとみられる。

 この工場は現地当局から閉鎖を命じられていたが、何が理由だったのか、なぜ閉鎖されなかったかもわかっていない。