日テレNEWS
国際
2012年2月14日 0:38

アラブ連盟 シリア平和維持部隊派遣要請へ

 反体制派と政府軍の衝突が続くシリア情勢をめぐって、アラブ各国で作るアラブ連盟は12日、国連に平和維持部隊の派遣を要請することを決めた。

 アラブ連盟は12日、エジプト・カイロで外相会議を開いた。ロイター通信などによると、アラブ連盟はシリアの反体制派を支援していく立場を表明した上で、具体的な成果を上げていないと批判を受けていたシリアでの監視活動は取りやめると表明した。その上で、国連に対し、アラブ各国も参加する形での平和維持部隊をシリアに送るよう要請することで一致した。

 国連は13日の総会で、シリアに対する非難決議を採択するかどうかの議論を行う予定。