日テレNEWS
国際
2012年2月26日 16:51

400億円…沈没船の財宝、スペインに返還

 スペインの沈没船から引き揚げられた金や銀(約400億円相当)が24日、アメリカからスペインへ返還された。

 アメリカ・フロリダ州からスペイン軍の輸送機に積み込まれたのは、金貨や銀貨約60万枚などの財宝。AP通信などによると、総額5億ドル(約400億円)相当と見積もられ、発見された沈没船の財宝としては過去最大級。

 この財宝は、1804年にイギリス軍の攻撃を受けて沈んだスペイン軍艦「メルセデス号」のものとされ、2007年にアメリカの海底探査会社がポルトガル沖で引き揚げていた。その後、所有権をめぐって裁判が続いていたが、アメリカの連邦裁判所は今月、「スペインに返還すべき」との判断を下していた。

 財宝は25日、スペイン・マドリードに到着した。